メキシコで、ムッチャアミーゴ!

セレブなお酒、テキーラ!

Wo~~~woっ!テキーラ!ってかんじでしょうか?1958年に世界中で大ヒットしたザ・チャンプスの「テキーラ」です!

さんざん、メスカルのところで言ってはいたのですが、テキーラ(Tequila)とは、メキシコ国内のハリスコ州とその周辺で、造られる蒸留酒メスカルの中の有名どころ!アガベ・テキラーナ・ウェーバー・ブルー(Agave Tequilana Weber, Blue)と呼ばれる竜舌蘭から作られます。竜舌蘭のことを「アガベ」とか「アガヴェ」っていうのです。カタカナばっかりで、ナニがナニやら・・。

王道な飲み方としてはショットグラスにストレート!塩とライムでぐいっと男前に!「テキーラボンバー」と呼ばれる、炭酸をいれグラスを手でふさぎます。思いっきりテーブルに叩きつけて、アワアワと溢れたところを一気に飲ませる・・。そうなんです、この飲み方、自分で飲むのではなく、人に飲ませるのです!炭酸がすんごい勢いで吹いてくるのでテキーラまるけになりたくなければ飲むしかない!!これが、テキーラがなくなるまで続くってのがまた、スゴイシステムですよね~~。一昔前の日本の「イッキ」みたいなものでしょうか・・。陽気で熱い、ラテンな飲み方ってことでこれマネするなら1・2回でカンベンしてもらいたいもんです・・。

メキシコの飲み屋さんでテキーラをオーダーすると、「テキーラセット」なるもので出てくるらしい!塩・レモン・サングリア・・。えっ?サングリアって、あのフルーティな甘いサングリア??いえいえ、sangriaは、トマトジュースに唐辛子とか塩とかがはいってるような、イメージするトマトジュースよりもちょっとドロドロした感じの飲み物だそうです・・。色が血のようなので「サングレ=血」からきているそうです。でもって、このサングリアを最初に口に含んだところへテキーラを追っかけるよう含み、口の中でシェイクして飲む!これがなかなか「美味」なんだとか♪

塩やレモンは飲み方にバリエーションを加える役目。サングリアの時と同じくレモンは先にガリっとかじって、口の中にレモン汁を含んだところにテキーラ♪塩は「日本酒に塩」と同じ感覚?親指の付け根のところに塩をふっといて、チビチビ舐めながらテキーラ♪このレモンと塩は「合わせ技」もイケルらしいです。

だんだんラテンな気分になってこれましたか~~?これが、過ぎるとテキーラボンバーに行き着いてしまうのでしょうか・・。

どこのお国でも「酒が酒を呼ぶ」のは共通なんですね・・。

テキーラの種類

「100% de Agave」と「Mixto」

テキーラにも種類があります!先ずは「100%アガヴェ」と「ミックス」の区分から。

100%アガヴェはそのまま、アガヴェのみを使用してつくられたテキーラ。「純アガヴェ酒」というもの。

これに対して、「ミックス」はアガヴェが51%で、廃糖蜜由来のお酒などとミックスされているテキーラのことです。

日本で多く出回っているのはミックスの方だとのことですが、2006年以降、100%アガヴェが世界の主流となりつつあるようです・・。どんな感じに味が違ってくるものなんだろうか・・。「このテキーラどっち?」って時にはラベルを確認してみるよいいようです。ミックスの場合、何の表示もされていないようですが、「100%アガヴェ」の場合は必ずその表示がされているそうです。

熟成度による種類

100%アガヴェは、熟成度によって更なる種類分けがあります。

  • Blanco(ブランコ)
  • Reposdo(レポサド)
  • Anejo(アネホ)

です。

ブランコは樽熟成をしないもので透明な色です。

レポサドは最低60日間の樽熟成をしたもの。

アネホ最低1年間の樽熟成をしたもの。

ザックリ言っちゃうとそんな感じです。樽の大きさやら、細かいことはまだあるようですが、こんな感じで覚えておけば充分楽しめるかな・・と思います。

銘柄は…

  • Rancho La Joya Reposado (ランチョ・ラ・ホヤ レポサド)
  • Cazadores (カサドレス)
  • Azcona Azul (アスコナ・アスル)
  • Aguila Azuteca (アギラ・アステカ)
  • Casa Herradura (エラドゥーラ)
  • el Jimador Blanco (エル ヒマドール)
  • el Jimador Reposado
  • el Jimador Anejo
  • Chinaco (チナーコ)
  • Corralejo
  • Don Julio
  • el Tesoro (エル・テソロ)
  • Hacendado Luiseno (ハセンダド・ルイセニョ)
  • Jose Cuervo (ホセ・クエルボ)
  • Olmeca (オルメカ)
  • Orendain (オレンダイン)
  • Porfidio (ポーフィディオ)
  • ReySol
  • Sauza (サウサ)
  • Alacran Blanco(アラクラン ブランコ)
  • Tequila Pueblito (テキーラ・プエブリート)
  • Patron (パトロン)
  • Tequilas del Senor(テキーラス デル セニョール)
  • Chamucos (チャムコス)
  • Las Juntas (ラス・ホンタス)
  • El Fogonero (エル・フォゴネロ)
  • AGV400 (エー・ジー・ヴィー400)

こんなところでしょうか・・。

テキーラとハリウッド!

メキシコでは、テキーラに対する酒税が安いため(というより、ヨーロッパとかの酒に対する酒税がべらぼうなのか・・。)庶民のお酒として飲まれているようですが、結構セレブはテキーラ好き?!なのかもしれません!

映画「ソーシャル・ネットワーク」で、Facebookの創始者マイケル・ザッカーバーグが、シャンパンの代わりにテキーラを飲んだり、名だたる名優達のテキーラ好きが公然とされていたり、伝説のギタリストカルロス・サンタナは自分のテキーラを作っちゃったり!そんなこんなでテキーラのイメージはセレブな感じに上がっているようです。

そんなテキーラを頂くお作法の1つ、ショットグラス!

30ml、45ml、60ml、90ml…こんな感じのサイズ展開になっているそうです。

きっと自分の中でのイメージ的には「30ml」なんだと思われます・・。これがシングルショットで、60mlがダブルショット!どうややら、通常言われているショットは30mlの事なんだけれども、ジガーが基準のお店だと45mlなんだとか!テキーラ等だと60mlの物を使うお店もあるんだそうです。ジガー??ほら、あのお猪口が背中合わせにくっついたようなピカピカした、カクテルとか作るときの計量用具です!つまりこれはオンス(oz)が単位になっているんですね。

  • 1oz=30ml
  • 2oz=60ml
  • 1.5oz=45ml

という感じで!

ちなみにスタバのショットは1ozでした!2ozまで入るショットグラスに出しているんですね~~。あっ、関係ないですね・・。ショットグラスはサスガに家にないもんで、代用品を探してみました・・。

最近は、「変わりショットグラス」なんかもいろいろあるらしいので、そっちから入るのもアリですよね。テキーラをショットグラスでいただいたりなんかしたら、もー!気分はネイティブメキシカンですな~~!